日焼けするメリットが凄いぞ〜!日焼けによる7つの効果とは?

日焼けチャンネルトップ 日焼けの方法

日焼けするメリット

近年の日本は美白ブームと言われ、中には「日焼け=悪」のように捉えている人も多いようです。。。
果たして、日焼けすること・太陽の光を浴びること・日光浴をすることは本当に悪いことなのでしょうか?

いやいや!
調べてみると、日焼けによる良いこと・メリット・効果はめちゃくちゃ凄いことがわかりましたっ!!



① ストレスの改善

海でジャンプ

紫外線を浴びることで、気分を安定させるセロトニンが生成されます。

このセロトニンとは、うつ病の人が不足しがちだとされる神経伝達物質のひとつです。セロトニンは感情に関する情報を管理し、整える働きをします。

なので、うつ病の治療や予防やストレス解消に効果的と言われています。

② 体内時計の調整(不眠対策)

ベッドで寝る女性

紫外線を浴びることで、交感神経が刺激されて脳が覚醒します。
脳内でセロトニンが自律神経に働きかけ、夜更かしや時差ボケなどでズレてしまった体内時計を直してくれます。

とくに朝日を浴びることが重要と言われています。

③ 骨が丈夫になる

骨が丈夫

紫外線を浴びることで、ビタミンDが生成されます。このビタミンDは骨の密度を形成してくれます。

カルシウムだけを摂取しても、ビタミンDが不足している場合には、骨量を形成し維持できないことがわかっています。

④ 免疫機能強化

マスクでも元気な女性

紫外線を浴びることで、ビタミンDが生成されます。

このビタミンDによってが免疫細胞のひとつであるT細胞を皮膚に引き付け、皮膚のダメージを回復させ、病原体をブロックする機能を高めます。
つまり、紫外線を全く浴びないと免疫力が低下してしまうのです。

また、紫外線には殺菌効果もあると言われており、布団を日向に干す理由もその1つです。

⑤ 美肌づくりをサポート

美肌

これは、皆さんから1番驚かれる効果です(笑)

紫外線によってビタミンDが生成されるため、新しい肌細胞を成長させてくれます。
その結果、肌荒れの改善やくすみの解消、乾癬という慢性の皮膚疾患にも効果的であります。

⑥ 血圧値・血糖値の低下

血圧を測る

紫外線を浴びると血液中の一酸化窒素が増え、血管が拡張します。血管が拡張したことによって、血流が盛んになり、血圧が下がると言われています。

また、紫外線によって生成されたビタミンDがすい臓のインスリン分泌能力を高める作用があるため、血糖値を下げる働きもあります。

⑦ カッコよくなる

日焼けしたイケメン

出典 http://www.madameriri.com

日焼け美女

出典 http://venustap.jp

これは今更説明する必要はないかもしれません(笑)
男女問わず、日焼けしている人はセクシーさが溢れていて、とてもカッコ良く見えます!

特に男性の場合は、女性から見ても日焼けしている方が好印象という結果が出ています!

カッコ良く見るだけでなく、健康そうに見えたり、信頼感得られやすかったりとプライベートからビジネスシーンにおいても非常に日焼けによる効果は大きいものです!

最後に

海外と比較すると、日本人は驚くほど日焼けに対して毛嫌いをしています。

しかし、実際のところ日焼けによる効果は絶大ですっ!!!
もちろん過度の日焼けはよく言われているように皮膚への悪影響がありますが、適度な日焼けは私たちに良い影響を多く与えてくれます。

日焼けライフを楽しむためにも、適度な日焼けを心掛けて、健康的で美しいブロンズ肌・黒肌の自分になりましょう^^

ピカ男フレンズ募集中でぇ〜す!!

激アツな情報を配信中〜♪ぜひ追加してみてくださぁい↑

友だち追加
ピカ男 いいね!と思ったらシェアよろしくでぇ〜す!
ピカ男
気に入ったらいいね!しちゃいまショータイム!!

日焼けチャンネルの最新情報をお届けしちゃいまぁ〜す!

激アツな記事総合ランキング