プロテインの選び方って?プロテインを選ぶときのポイントをカンタン解説!

おもしろ日焼けニュース







筋トレをサポートする存在として、あるいは健康維持のための栄養補助食品として、今ますます人気が高まっているプロテイン。最近では数々のメーカーから、たくさんのプロテイン商品が発売されています。

選択肢が多いのはもちろん良いことですが、でも選べるプロテインが多すぎると、かえってどれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。そこでこの記事では、プロテインの選び方のポイントをカンタン解説していきたいと思います!

プロテインの選び方のポイント①:自分の目的に合った種類を選ぶ

一口にプロテインと言っても、実は様々な種類があって、それぞれ効能などが異なります。代表的なプロテインの種類は主に3つ。

プロテインを選ぶときはまず各種類の特徴を知り、自分の目的に最適なものを見極めることから始めましょう。

ホエイプロテイン

主な原材料が牛乳で、水に溶けやすい特徴を持っているのが「ホエイプロテイン」です。筋トレなどの補助として、筋肉をつけたいときに適しているプロテインになります。

3つの種類の中でも、最も人気が高くメジャーな存在だと言えるでしょう。

カゼインプロテイン

「カゼインプロテイン」も、ホエイプロテインと同じく牛乳からできているプロテイン。

ホエイプロテインと比べると水に溶けにくく、ややドロドロとした飲み心地が特徴です。吸収スピードがゆっくりめなので、筋肉を作るというよりも、身体のコンディションを維持したり、体調をキープしたりするのに向いています。

ソイプロテイン

「ソイプロテイン」は、大豆からできているプロテインです。腹持ちが良い、食物繊維が豊富、イソフラボンが摂取できる、といった特徴があります。

ダイエット中の補助食品に最適で、特に女性に選ばれることが多いです。

プロテインの選び方のポイント②:タンパク質含有率とカロリーで選ぶ

プロテインは、商品によってタンパク質含有率が異なります。基本的には、少ない量で効率的にタンパク質を摂取できるよう、タンパク質含有率が高いものを選ぶのが原則です。

ただしタンパク質含有率が高い商品はその分価格も上がる傾向があるので、その辺りは自分のお財布事情と相談しましょう。

またダイエットが目的の場合は、プロテインのカロリーをチェックすることも大切です。もちろんカロリーが低ければ低いほど理想的ですが、カロリーが低いプロテインは味が飲みづらくなりがち。

プロテインの味が苦手な人は、まずはカロリーよりも味を優先してくださいね。

プロテインの選び方のポイント③:含まれる栄養成分から選ぶ

プロテインには、栄養素がほとんどタンパク質だけのものもあれば、糖質のほうが多く含まれているものもありますし、さらにビタミンなどが含まれているタイプもあります。

栄養を補う補助食品としてタンパク質だけを集中的に摂取したい人は、当然タンパク質オンリーのプロテインがいいでしょう。筋力アップが目的の場合は、ある程度糖質が含まれていたほうが効率的です。

プロテインの選び方のポイント④:飲みやすい味のプロテインを選ぶ

プロテインはとにかく継続的に飲まないと意味がありません。継続のためには、自分が飲みやすい味のプロテインを選ぶことが大事です。

近年は飲みやすさが考慮された様々な味のプロテインが販売されているので、最初のうちはいくつか試してみて一番気に入った味のプロテインを選ぶといいでしょう。

プロテインの選び方のまとめ

タンパク質含有率や栄養成分などプロテインを選ぶときのチェックポイントは色々ありますが、まずは「継続的に飲むこと」が何より大切。

プロテインに慣れていない人は、プロテインを飲む習慣が無理なくつくように、味重視で選ぶのがおすすめです。

プロテインの選び方で迷ったら、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください!

オススメのプロテイン

プロテインにも様々な種類があります。プロテインを選ぶのも大変ですよね^^

そこでおすすすめのプロテインをまとめて見ました。

理想の筋肉をつけたい方向けのプロテイン

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

これぞ定番、ザバスの「理想の筋肉のため」のプロテインです。

味はココア風味で飲みやすく、日本人ウケのいいプロテインです。

バニラ味やヨーグルト風味もあります。

約1キロ入っていて50食分飲めちゃいます^^

ウイダー マッスルフィット プロテイン ココア味 (900g) 特許成分 EMR配合

ウイダーから出ているプロテインです^^

栄養成分は、 1食分(20g)当り熱量 75kcal、たんぱく質 14.2g、脂質 0.2-1.2g、炭水化物 3.0g、ナトリウム 45~75mg、カルシウム 300mgとなっており、理想の体を作り上げるために最適化されたカロリー、タンパク質コントロールがなされています。

味はココアが有名です。

こちらもアマゾンでベストチョイス商品となっており、人気のプロテインです。

【国内正規品】Gold Standard 100% ホエイ エクストリーム ミルクチョコレート 2.27kg (5lb)

ホエイのミルクチョコレート味のプロテインです。

原産国はアメリカ合衆国で、やや癖がありますがアメリカのマッチョを多数生産してきた実績のあるホエイプロテインです。内容量は2.27kg、摂取量の目安として一日2回程度を推奨しています。

がっつりと筋肉をつけたい方にオススメのプロテインです。

減量したい方向けのプロテイン

明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味【50食分】 1,050g

定番ザバスの減量用のプロテインです。筋肉をキープしたまま減量したい方向けに開発された商品です。

カロリーは1食分(21g)当たりで、エネルギー79kcalと控えめで、11種のビタミン+3種のミネラルも含まれています。

味はヨーグルト風味、ココア風味、チョコレート風味があり、日本人でも比較的飲みやすいプロテインです。

Kentai ウェイトダウン ソイプロテイン ココア風味 1kg

ケンタイの体を絞りたい方向けに開発されたプロテインです。

主要成分が大豆のタンパク質なっており、植物性たんぱく質を摂取したい方にもオススメのプロテインです。

内容量は1kgとなっており、カロリーは20g当たり77.5kcalと控えめ。 ウェイトダウンを目的に作られています。

原産国は日本、摂取年齢なども特に設けられておらず、何歳でも飲むことが可能です。

味は甘さ控えめのココア風味です。

ウイダー ウエイトダウンプロテイン フルーツミックス味 約60回分 900g

ウイダーインゼリーで有名なウイダーのプロテインです。原産国は日本で安心の成分が

内容量は900gでカロリーも1食15gあたり55kcalと低カロリー。減量効果を高めるためにカルシウム+ホエイプロテインという含有設計のプロテインです。

必須アミノ酸のヒスチジンも配合しており、減量時に不足しがちな栄養素も添加されてるので、減量時の栄養不足も補えます。味は水でも飲みやすいフルーツミックス味のプロテインです。

おまけ

こちらはグリコから出されている、プロテインと合わせて飲む運動燃焼系サプリメントです。

栄養バランスの観点から、プロテインだけでは補えない栄養素を配合してあります。

詳しくは商品ページを見てみてください^^

ピカ男くん
ピカ男くんのLINE@でぇす♪
最新情報を配信していまぁす^^ぜひ登録してくださぁい♪

友だち追加